I'm not OK

小説、映画、音楽の感想など

本『君主論」マキアヴェッリ、1532

君主論 (岩波文庫)

君主論 (岩波文庫)


西暦1532年、ニッコロ・マキアヴェッリが1527年に58歳で死んだ5年後に出版された。

仕事に役立つのかどうかよく分かんないけど、数ページ読んで納得する物があった。

マキアヴェッリは、君主の万能感を主張する人ではない。私が最初の数章で読み取ったのは、寧ろ住民の支持を取り付けない君主は無力だということだ。

なぜならば、たとえどれほど強大な軍事力に支えられた者でも、ある地域へ攻め入るときには、つねにその地域住民たちの好感を必要とするから。

中間管理職やその上の統治がうまいこといってないなーと会社内で感じる人には身に迫る分析だ。しばらくこの本を読んでいきたいと思う。

Remove all ads