I'm not OK

小説、映画、音楽の感想など

映画 ジョン・ウィック チャプター2

7月
1を観ていないが、キアヌ・リーブス主演のアクション。凄腕の殺し屋が色々な人から狙われる。

スタイリッシュでかっこいいが、ワンパターンな気がした。格闘しながら銃で撃って、倒れた相手にとどめの一撃を頭に打ち込む。他にも色々なパターンのアクションがあったと思うが、倒れた相手の頭にとどめの一発を撃ち込むのが何度も出てきたのがやや辛くて、それだけが印象に残ってしまった。優秀な殺し屋としてのクールかつ的確な仕上げ方なのだろうが。しけしそんな所でだけリアリズムを観たくはない。お馬鹿映画なのだから、変な戦いのバリエーションを見せてほしかった。